人気ブログランキング |

★おたる・スナップ・散歩・・・

kei2744.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 29日

小樽雪あかりの路2008・・・番外編・南小樽会場他

☆南小樽会場編
南小樽駅から徒歩2分の元商工会館跡空き地で毎年、地元町内会の協力で運営されているほのぼのとした市民の手作り会場で、そのほとんどがアイスキャンドルで占められている・・・
写真奥、南樽大通りの居酒屋「古都」の木造店舗が雰囲気を出しているような?・・・
a0100204_21542863.jpg

展示台は全てアイス・キャンドルの輝きで統一されている・・・
a0100204_21592560.jpg

別角度から・・・
a0100204_2159503.jpg

アイス・キャンドルをアップで・・・今年は透明でなく地模様入りだった。
a0100204_220716.jpg



☆友人宅の雪山キャンドル・・・
 期間中は、このように市内彼方此方で個々で工夫したキャンドルを作り、自宅前でキャンドルを灯す家庭が増えていることからも、市民レベルの親しまれるイベントに成長しているようだ・・・
a0100204_22133776.jpg



暖かき 蝋燭の灯の ゆらめきは 溜め息誘う 輝き放つ


※市民レベルからスタートした『小樽雪あかりの路』も57万超の見物客を集め、冬の小樽を代表するイベントとして成長を続けている、
来年は混雑緩和の為メイン会場を分散化する案も検討されているとか?
たとへ成長しても商業化を避け、市民レベルのボランティア運営のイベントであって欲しいと願うものである。

計四回にわたって紹介した『小樽雪あかりの路2008』は今回で終了とさせていただきます、
長々とお付合い頂きまして有難うございました。

願わくば撮影技術を磨いてもっと説得力のあるスナップ散歩にしたいと思っております、
今後とも宜しくお付合いください。

by kei-2744 | 2008-02-29 22:18 | 冬の小樽
2008年 02月 27日

小樽雪あかりの路2008・・・②旧手宮線会場その2・・・

☆旧手宮線会場散策編Ⅱ

旧日銀小樽支店上の旧踏み切りから会場に入ると巨大な特製氷柱キャンドルが出迎える・・・
a0100204_18165262.jpg

蝋燭は何処からと思ってよく見ると・・・横側の氷柱を折って入れているようだ(写真右下)・・・ナルホド~!
a0100204_1821047.jpg

雪あかり名物?雪の大トンネル・・・向こうに見える青い照明は好評のアイス・バー・・・
a0100204_18253044.jpg

雪球キャンドルと藤棚ならぬキャンドル棚?の通路・・・
a0100204_18285649.jpg

キャンドル棚?の様子・・・
a0100204_18295199.jpg

アイス・バー正面・・・人気メニューはホットワインとホット黒ビールだとか?
a0100204_18321259.jpg

アイス・バー通路側面・・・氷の小部屋にビンが!・・・これが本当の氷温庫?
a0100204_18345611.jpg

カップル記念撮影用ハートスポットキャンドル・・・
a0100204_18373129.jpg

アイスバーから更に進むと寿司屋通りに抜けられるのだがアイスバーで引き返し散策を終えた・・・ 
雪球キャンドルと通り抜けてきたトンネル・・・
a0100204_18463163.jpg

帰路の雪の大トンネル・・・
a0100204_18505588.jpg

a0100204_1853137.jpg
今年の『小樽雪あかりの路』の二つのメイン会場を計3回に分けての更新でしたが雰囲気を感じていただけたでしょうか?
私のコン・デジと撮影技術の未熟さで拙いスナップ・散歩でしたが少しでも本物が見たいと思っていただけましたら幸いです。
次回もしつこく番外編として南小樽会場から数点紹介する予定です。
もう少しお付合い下さい・・・





 

 暖かな ワインを飲んで 雪あかり 見歩き触れる 温もりの灯よ

by kei-2744 | 2008-02-27 19:17 | 冬の小樽
2008年 02月 22日

小樽雪あかりの路2008・・・②旧手宮線会場その1・・・

2月8日開幕し、同17日に閉幕した『雪あかりの路』も前半の天候にも恵まれ、過去最高の57万5千人の見物客を数え閉幕した。
年々増加する見物客に対応するべく現在、運河と旧手宮線跡の二つのメイン会場を来年以降、拡大する方向で検討されているとか・・・
☆旧手宮線会場散策編Ⅰ
運河会場から中央通りを小樽駅方向に上ると旧手宮線会場の北入口がある、
この会場では第10回を記念した雪山キャンドルが出迎える。   (散策した時間:午後6時過ぎ・気温-6度の夜でした・・・)
a0100204_1812272.jpg

雪山キャンドルを抜けると旧手宮線散策路には色々なキャンドルが目を楽しませてくれる。
まさに今年のテーマ「地上ノホシゾラ」が南へ続く・・・
a0100204_18223099.jpg

天の川をイメージした角氷キャンドル・・・
a0100204_18273942.jpg

小樽ならではの硝子の浮き玉キャンドル・・・
a0100204_1829415.jpg

足元を照らすアイスキャンドルの透明な輝き・・・
a0100204_18304294.jpg

幻想的な灯かりのスノーキャンドル・・・
a0100204_18332068.jpg

紅葉・落葉模様のブラケット・キャンドル・・・
a0100204_18375033.jpg

キャンドルが灯る『雪あかりの路』散策路・・・
a0100204_18353569.jpg

円形ひな壇に飾られた各種キャンドル・・・
a0100204_18433648.jpg

雪の小トンネル前散策路、スノーキャンドルは両側を飾っている・・・
a0100204_18515873.jpg

小トンネルを抜けると・・・
a0100204_18545515.jpg

雪の台座に飾られたアイス・キャンドル・・・
a0100204_18565091.jpg


「蝋燭で 描くホシゾラ 雪の路 足取り軽き 運河の街よ」

by kei-2744 | 2008-02-22 18:58 | 冬の小樽
2008年 02月 16日

小樽雪あかりの路2008・・・①小樽運河会場・・・

「地上ノホシゾラ」を今年のメインテーマとして2月8日に小樽運河・旧手宮線をメイン会場にして
a0100204_16453410.jpg開催された『小樽雪あかりの路』も今年で10年目・・・
回数を重ねるごとに知名度もアップし、毎年観光客の集客アップに貢献している、
観光面では小樽の冬の顔ともいうべき一大イベントであるが大勢の市民のボランティアで運営されているところからもいかに市民に親しまれているかが伺える・・・また近年は韓国からもボランティア・ツアーが来て、韓国屋台を出店するなど国際的な脚光も浴びつつあるようだ・・・。


☆運河会場散策編・・・

運河会場浅草橋から・・・運河に浮かべた浮き玉キャンドルと運河散策路沿いに灯るキャンドルの様子、
a0100204_17133566.jpg

浅草橋から雪あかり?の小樽運河・・・浅草橋から散策路を中央橋までキャンドル散歩を・・・
a0100204_17333498.jpg

混雑している記念撮影スポット浅草橋・・・熱気に運河倉庫の氷柱が融けそうだ・・・(そんな訳無いか~!・・・)
a0100204_17365687.jpg

運河散策路~竹をイメージしたキャンドル群・・・その名もずばり「かぐや」・・・
a0100204_17403882.jpg

紅葉を貼り付けた角柱キャンドル・・・
a0100204_17423064.jpg

ズバリ星型の大キャンドル・・・
a0100204_17481432.jpg

スノー・キャンドル群・・・
a0100204_17511658.jpg

落葉の角柱キャンドル群・・・
a0100204_17523289.jpg

カマクラと組み合わせたスノー・キャンドル・・・
a0100204_17533537.jpg

テーマ地上ノホシゾラを再現?
a0100204_1756442.jpg

中央橋からの運河・・・
a0100204_17574794.jpg

運河会場を後にすると小樽運河と小樽駅を結ぶ中央通りの舗道の雪山にも・・・
a0100204_1811298.jpg

舗道に飾られたキャンドル・・・
a0100204_1821881.jpg


 「雪の路 凍てつく音と 雪あかり 路を照らしつ 心も灯す」

by kei-2744 | 2008-02-16 18:11 | 冬の小樽
2008年 02月 09日

厳寒期の小樽Ⅱ・・・真冬日の北運河沿い・・・

北運河北端と煉瓦倉庫(現:北一硝子商品センター)
a0100204_2231654.jpg

夏季に活躍する観光船(オタモイ号・祝津号)や屋形船も北運河で冬篭り中。 背景左は天狗山スキー場、
a0100204_226659.jpg

北運河最北端の石造倉庫・・・
a0100204_22123350.jpg

氷柱と旧日本郵船
a0100204_22145410.jpg

 ↑上の氷柱を逆から撮るとこちも歴史的建造物・・・
a0100204_22163645.jpg

飲食店「北運河」の見事な氷柱・・・
a0100204_22204468.jpg

厳寒期の北運河・・・
a0100204_22271755.jpg


by kei-2744 | 2008-02-09 22:22 | 冬の小樽