★おたる・スナップ・散歩・・・

kei2744.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 04日

富岡カトリック教会・・・

概要:小樽におけるカトリックの布教は明治15年に始まり、数度の聖堂建設を経て昭和3年、現在地に起工、翌昭和4年に献堂式が執り行われた。 正面玄関部の尖塔アーチから十字架を掲げた八角小塔にいたる上昇感を強調した建物で、外観は主にゴシック様式が取り入れられている。
二階の礼拝堂にはステンドグラスのアーチ窓から柔らかな光が入り神聖な空間を印象付けている。
また、野口雨情作詞の『赤い靴』のモデルとなった女の子の両親はこの教会の信者であり教会の近所に居住していたと言われている・・・。
建築年:昭和4年、 構造:木造一部鉄筋コンクリート造り三階建、 市指定歴史的建造物、


1) 富岡カトリック教会正面全景・・・
a0100204_2335319.jpg

2) 玄関脇から見上げる・・・
a0100204_23375619.jpg

3) 二階部アーチ窓の様子・・・
a0100204_23393693.jpg

4) 二階礼拝堂の様子・・・(カメラブレご容赦!)
a0100204_2341931.jpg

5) ステンドグラスのアーチ窓からは優しい光が入り込む・・・
a0100204_23443040.jpg

6) 玄関左脇のマリア像・・・
a0100204_2346962.jpg

7) 富岡カトリック教会・・・
a0100204_23474955.jpg

8) コスモスと教会・・・
a0100204_2349540.jpg


※夏季間の平日は内部が一般公開されている為、二階礼拝堂も見学が出来る・・・
 
[PR]

by kei-2744 | 2009-09-04 23:52 | 歴史的建造物


<< 小樽港を彩る豪華客船・・・      毛無山展望所からの風景・・・ >>