人気ブログランキング |

★おたる・スナップ・散歩・・・

kei2744.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 31日

観光スポット・・・堺町通り~メルヘン交差点散策 ③ sanpo

小樽市指定歴史的建造物
『小樽オルゴール堂』  旧共成㈱  概要:木骨煉瓦造二階建建築  明治45年建築
 共成㈱は明治24年の創業で北海道有数の米穀商であった・・・
現在のメルヘン交差点、かつての有幌倉庫群の入口にあたる角地に位置しています、北海道での稲作農業が確立するまでは北前船により本州から運ばれた米の荷揚げ基地であった小樽で事業を展開・発展したのは当然の成り行きだった事は容易に想像がつく・・・。

小樽軟石が採れ石造の多い小樽には珍しい煉瓦造の建築で内部に木骨の構造を組んでいる、 壁の褐色煉瓦、アーチ状の窓のキーストン(要石)や開口部と隅部に積んだコーナー・ストーンなどが特徴になっている。
後年、地元家具店や現在のオルゴール堂の母体であった輸入雑貨店を経て現在のオルゴール専門店に再活用され平成6年には小樽市都市景観賞を受賞している・・・。

「小樽オルゴール堂」正面・・・左に見える時計はカナダ・バンクーバーから輸入した蒸気時計でメルヘン交差点のシンボルとして人気だ・・・                      (撮影:10月6日)
a0100204_1273730.jpg

正面と山側入口の様子・・・(現在は閉鎖されている)
a0100204_12193485.jpg

海側入口の様子・・・
a0100204_12221583.jpg

店内の様子・・・
a0100204_12291790.jpg

店内2階から・・・
a0100204_12302595.jpg

店内の様子・・・
a0100204_1231532.jpg

店内展示テーブル・・・
a0100204_12333231.jpg

海側入口に展示している大型木製オルゴール・・・
a0100204_12355672.jpg

11月26日クリスマス用展示の様子・・・
a0100204_12372667.jpg

交差点向い側の「銀の鐘」屋上から・・・
a0100204_12412222.jpg

メルヘン交差点のシンボル、カナダ製蒸気時計・・・
a0100204_12444988.jpg

12月17日メルヘン交差点広場の復刻常夜灯とオルゴール堂
a0100204_12464555.jpg


 ☆今年最後の更新になりました、マイペースのスナップ・散歩でしたが観光スポット偏の最後が季節に追い越されながらも何とか年末に間に合いました。
コンデジの『スナップ・ブログ』というジャンルを勝手に始めましたが拙い素人スナップでの小樽の紹介にお付合い頂き感謝申し上げます。ありがとうございました!

by kei-2744 | 2007-12-31 12:51 | 街並み・散策


<< 謹賀新年・・・      『小樽ロング・クリスマス200... >>