タグ:歴史的建造物 ( 51 ) タグの人気記事


2016年 03月 07日

小樽・雛・めぐり・・・

今年も2月20日からスタートしていた『小樽雛・めぐり・・・』だがうっかり失念していて6日の最終日に思い出し、田中酒造亀甲蔵会場に行って来た・・・。が驚いたことに中国人観光客が大勢バスで来ていた。
15人だが殆んどの人がデジイチ持参なので興味のある人だけのオプションか?
ともあれ、賑やかな会場を見物してきた。
1)亀甲蔵2階の会場への階段付近の様子・・・。
a0100204_12134562.jpg

2)会場正面の様子・・・。
a0100204_12173552.jpg

3)時代雛、展示の様子・・・。
a0100204_12192930.jpg

4)吊るし雛も豊富で中々見応えがある・・・。
a0100204_12212146.jpg

5)目の前の吊るし雛の一部をアップで撮ってみた・・・。
a0100204_12252435.jpg

     々
a0100204_12221836.jpg

NIKOND5300+SIGMA18-250mmF3.5-6.3DCMACRO OS
[PR]

by kei-2744 | 2016-03-07 12:34 | 小樽のイベント | Trackback | Comments(1)
2016年 01月 13日

祝津白鳥番屋・・・

このところ北海道らしい凍れる日が続いているが、久々に真冬日の祝津に行ってきた。
定番のパノラマ展望台の眺望をを眺めた
a0100204_16401462.jpg
の帰りに凍てつき感が出ている白鳥番屋が目に付いたので車を止めて撮影を楽しんだ・・・・。
1)外壁や窓ガラスに吹きついた雪がより一層寒さを強調してくれている白鳥番屋・・・。
a0100204_1632578.jpg

2)屋根の上に見張り窓があるのが番屋の特徴・・・。
勿論、市指定歴史的建造物に指定sれている。
因みにこの日の気温は-8.6度Cだった。
[PR]

by kei-2744 | 2016-01-13 16:40 | 歴史的建造物 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 26日

小樽雛めぐり2015

江戸時代後期~近現代までの雛人形を集めて展示する小樽雛めぐり2015が開催されている。
25日午前、田中酒造亀甲蔵会場を見学して来た。
1)歴史的建造物でもある冬囲いがされた田中酒造亀甲蔵会場の佇まい・・・。
a0100204_13181825.jpg

2)一階売店の雛人形・・・。
a0100204_13204955.jpg

3)二階展示場の時代雛等・・・。
a0100204_13222888.jpg

5)外光に映える吊るし雛
a0100204_13255069.jpg

6)展示の様子・・・。
a0100204_1332332.jpg

※NIKOND5300+AF-SNIKKOR50mmF/1.8G
[PR]

by kei-2744 | 2015-02-26 13:26 | 小樽のイベント | Trackback | Comments(2)
2014年 07月 25日

早朝の水天宮・・・

24日朝、早起きをしたので
水天宮へ行ってみた。
1)水天宮正面
a0100204_13314827.jpg

2)境内の光景・・・
3)境内からの本殿の屋根の様子・・
a0100204_13393829.jpg

3)本殿脇にひっそりと鎮座するお稲荷さん」・・・。
a0100204_13505861.jpg

4)参拝客の思いが詰まったおみくじ・・・
a0100204_13573536.jpg

6)境内からの眺望・・・
a0100204_13582248.jpg

[PR]

by kei-2744 | 2014-07-25 13:53 | 街並み・散策 | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 23日

モノクロ散歩・・・・

ハイキーモノクロのオルゴール堂・・・
a0100204_19442536.jpg

[PR]

by kei-2744 | 2013-09-23 19:45 | Trackback | Comments(4)
2013年 08月 02日

新歴史的建造物

この度、小樽市指定:歴史的建造物に新しく昭和初期の代表的医院建築の旧:水上歯科医院が新たに指定されたれたとの新聞報道を見て早速、撮影に出かけた・・・。
a0100204_20223494.jpg

概要:昭和7年建築木造三階建て・・・(小樽市住之江1-6
[PR]

by kei-2744 | 2013-08-02 20:25 | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 23日

石造倉庫と氷柱・・・

再利用されている石蔵は中の暖房熱がロス無く屋根に伝わるのか、氷柱が付き易い
それも太く、大きめのものが多い・・・そんな見事な氷柱を三枚・・・。

a0100204_13121985.jpg


a0100204_13513096.jpg


a0100204_13522241.jpg

[PR]

by kei-2744 | 2013-01-23 13:55 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 20日

化粧直し・・・

昨年から足場を組んで外装のリフォーム中で荘厳なその姿が見られなかった旧:日銀小樽支店(現:金融資料館)だが現在は工事も終わり、往時の姿をお披露目出来ている。

a0100204_19372396.jpg


a0100204_19381899.jpg

[PR]

by kei-2744 | 2013-01-20 19:38 | 街並み・散策 | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 24日

OtarulongX‘mas2002

最後のロングクリスマス小樽駅会場
ガラスアート展:毎年小樽駅利用者の目を楽しませ好評の市内の各ガラス工房のがらラス工房の力作も今年で見納めとなるのはやはり寂しい・・・。

4番ホーム(裕次郎ホーム)より
a0100204_13511814.jpg

[PR]

by kei-2744 | 2012-12-24 13:51 | 小樽のイベント | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 29日

蔦の紅葉と歴史的建造物・・・

市指定歴史的建造物『猪俣邸』
メルヘン交差点オルゴール堂脇の三本木坂を登った中腹の高台に位置するこの建物は小樽に多い実業家邸宅の好例で、外見は純和風造りながら玄関左脇に洋風の応接室が設けられていて右手が表座敷で八畳書院の座敷2室を繋ぐ広縁がめぐらされている。
擁壁と一体の石蔵、石塀、石門に囲まれた敷地に建ち外形がよく保存されています。
珍しい石門は建築主の中国旅行のスケッチに基づくと言われている。
尚、現在も、居住使用中のため内部の公開はされていない。

1)中国風石門と石蔵・・・
a0100204_179369.jpg

2)蔦の紅葉が見事な石蔵・・・
a0100204_17104844.jpg

[PR]

by kei-2744 | 2011-10-29 17:12 | 歴史的建造物 | Trackback | Comments(2)