カテゴリ:銭湯・温泉( 2 )


2010年 08月 28日

小樽の銭湯・・・その3(最終回)

銭湯の特集も最終回となりました。

1)『朝日湯』・・・緑地区
a0100204_1429347.jpg

2)神佛湯温泉『神佛湯』(天然温泉)・・・入船地区
a0100204_1432251.jpg

3)柳川湯・・・柳川通り商店街 稲穂地区
a0100204_14353437.jpg

4)富士の湯温泉『富士の湯』(天然温泉)・・・錦町地区
a0100204_14383885.jpg

5)『満寿美湯』・・・オタモイ地区
a0100204_1441729.jpg

6)『新光湯』・・・新光地区
a0100204_1442198.jpg

7)『松の湯』(天然温泉)・・・奥沢地区
  撮影に訪れた日,暖簾が出ていなかったので休業もしくは最近、廃業したのかも知れない・・・
a0100204_14454633.jpg


住宅事情の進化?で今やアパートでも戸別に風呂が付いている時代、利用者も減少し経営維持も苦しいと思われるが・・・ 情緒ある日本独自の大衆文化、少しでも長く生き残って欲しいものである。
[PR]

by kei-2744 | 2010-08-28 14:53 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(4)
2010年 08月 23日

小樽の銭湯・・・その2

小樽で現在営業中の銭湯・・・その2
日本独自の大衆文化、地域の裸の社交場も年々減少してゆく姿には寂しさを感じますが・・・
営業努力と利用者の理解で少しでも長く残っていて欲しいものです。

1)大正湯温泉『大正湯』(天然温泉) (花園地区)
a0100204_1225752.jpg

2)奥沢温泉中央湯『中央湯』(天然温泉) (奥沢地区)
a0100204_1230391.jpg

3)『京の湯』(入船地区)
a0100204_12324471.jpg

4)南湯温泉『南湯』(入船地区)
a0100204_1234488.jpg

5)さくら町温泉『若乃湯』(天然温泉)(桜町地区)
a0100204_12364464.jpg

6)瀧の湯温泉『瀧の湯』(天然温泉)(すし屋通り:色内地区)
a0100204_12405528.jpg


こうして撮り歩いてみると温泉を掘って天然温泉化した銭湯が多く生き残っているようです。
未紹介の銭湯の数も残り少なくなってきました。
次回、その3で銭湯のある風景は最終回になります。
[PR]

by kei-2744 | 2010-08-23 12:50 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(2)