★おたる・スナップ・散歩・・・

kei2744.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:函館( 1 )


2008年 07月 10日

はこだて・スナップ・散策・・・

先日、久々に函館を訪れましたが今回は観光客に紛れ観光気分で散策してきました。
駅前は新駅舎が旧駅舎の奥に建てられたため旧駅前より広く利用し易い広場に変貌している・・・
今回の散策は函館駅~青函連絡船記念館『摩周丸』~金森倉庫群~基坂・元町公園と限られたものですが、つかの間の函館観光を楽しんで来ました。

1) 北海道の玄関口 函館駅 数年前に建替えられた新駅はバリアフリー設計で入り口からホームまで階段が全く無い、人に優しい利用し易い駅になっている。
a0100204_15174456.jpg

函館市青函連絡船記念館『摩周丸』
 1988年の青函連絡船最後の日まで運航していた『摩周丸』を産業遺産として保存・展示。操舵室・無線室を当時のまま残し見学できる他連絡船の歴史や船の歴史やしくみ等をパネル・模型・映像で楽しめる施設になっている。 
入館料 一般:500円小中高生:250円
2) 摩周丸船内通路・・・
a0100204_15255896.jpg

3) 摩周丸・操舵室から函館山を望む・・・
a0100204_15283922.jpg

4) 金森倉庫群・・・TV等での函館紹介には必ず登場するレンガ造り倉庫、小樽同様観光施設やショップに再利用されている。
a0100204_15314552.jpg

5) 函館運河?・・・数拾mではあるが埋め立てを逃れ、現在は函館港の観光ボート等の発着場として利用されている。
a0100204_15385879.jpg

6) 金森倉庫の近くに残る和風倉庫も再利用されている・・・
a0100204_15431327.jpg

7) 基坂歩道・・・綺麗に整備された坂道は印象的。
a0100204_15495034.jpg

8) さすがに歴史ある観光都市、道標も洒落ている・・・基坂の名は函館の道づくりの基点となったことから名付けられたそうです。
a0100204_15525226.jpg

9) 旧イギリス領事館
a0100204_15555146.jpg

10) 裏庭はまるでバラ園・・・市民にも人気とか? 奥に隣接する木造建築も魅力的だ!
a0100204_15582993.jpg

11) 裏から基坂をみると坂の傾斜が解る・・・
a0100204_1622678.jpg

基坂を上って元町公園に入ると・・・
12) 北海道指定有形文化財 旧北海道庁函館支庁庁舎
a0100204_1661631.jpg

13) 現在、函館市写真歴史館と元町観光案内所として一般公開されている・・・
  入館料 一般:200円 学生・生徒:100円  尚、一階のカメラの歴史展示室は無料で見学でき撮影もOKとのこと。
a0100204_16162861.jpg

14)明治期の洋館  国指定重要文化財:旧函館区公会堂
a0100204_1621545.jpg

つかの間の函館観光でしたが小樽とは歴史的背景の違いから一味違う趣の観光スポットを堪能できました。

函館は我が国最初の開港場として海外に門戸を開き、欧米各国からもたらされた様々な文化にいち早く触れたという背景もあり色彩感豊かな歴史的建造物が港に近い元町界隈に多く残っている。
この元町界隈の建造物を素敵な写真で紹介しているフォトブログezzoforteが素敵です。
函館に興味のある方は右のエキサイトブログのリンクから覗いて見てください,お奨めです!
[PR]

by kei-2744 | 2008-07-10 16:43 | 函館