★おたる・スナップ・散歩・・・

kei2744.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 21日

和の歴史的建造物其の二:旧塩田家別邸と旧遠藤又兵衛邸・・・

Ⅰ) 旧塩田家別邸(現:夢二亭)  
建築年=大正初期、 構造=母屋:木造一階建、一部二階建、 蔵:木骨石蔵造り  所在地:小樽市入船町

この建物は小樽有数の回漕店を営んだ塩田安蔵氏の別邸として建造された。
初代安蔵は明治20年代堺町と南浜町に店を構え、二代安蔵は昭和初期に小樽~樺太間に豪華貨客船を就航させ名を馳たという。

和風の母屋に石蔵を組み合わせたもので、かつて玄関左側に応接間と茶室があり縁側の奥に大広間があったという、平成三年に原形を活かして料亭に改造し再利用、現在も「料亭・夢二亭」として営業中。

1) 夢二亭全景(正面車寄せから)・・・
a0100204_19322887.jpg

2) 玄関の様子・・・
a0100204_19354517.jpg

3) 軒下の様子・・・
a0100204_19372280.jpg

4) 中庭の様子・・・
a0100204_19384156.jpg

5) 夢二亭正面・・・ 改造時に瓦葺の屋根はメンテナンスの楽なトタン葺に変更されている。
a0100204_21114437.jpg


Ⅱ) 旧遠藤又兵衛邸(現:立正佼成会小樽教会)
建築年:明治35年  木造一階建て   用途:邸宅   所在地:小樽市富岡

海産物卸商で富を築いた遠藤又兵衛氏邸は現在地も当時は小樽港を望む高台に位置していたのだが現在は街の発展に伴い市街地に吸収されていて高台とはあまり思えない佇まいになっている。

木造、瓦葺き、下見板張りで武家屋敷を思わせる豪壮な造りで和風を基調としながらも玄関脇の応接間に大きな三面のベイウインドウを付けた和洋折衷住宅になっている。
また、重厚な門、塀には鷹などの飾り瓦が付き全体的に調和のとれた建物になっている。
現在は立正佼成会小樽教会として再利用されている。

6) 建物全景・・・
a0100204_20203732.jpg

7) 門構えの様子・・・(奥に見える玄関は当時の家族用玄関、)
a0100204_2022542.jpg

8) 近くの歩道橋からの全景・・・
a0100204_20264396.jpg

[PR]

by kei-2744 | 2009-06-21 20:37 | 歴史的建造物


<< 鰊御殿・旧青山別邸・・・      和の歴史的建造物其の一:旧小樽... >>