★おたる・スナップ・散歩・・・

kei2744.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 18日

小樽の美味しい深煎り珈琲・・・自家焙煎・珈琲館「はち」・・・

この頃では珍しくなくなったが小樽での木造民家再利用店舗の先駆けで,深煎り自家焙煎珈琲と手作りのパンとケーキが美味しい隠れ家的珈琲処です。
こだわりの自作オーディオマニアが製作した「スーパー・Bee」スピーカーシステムと真空管アンプが奏でる音楽(クラシック&JAZZ)が創る、くつろぎの空間で飲む深煎り珈琲タイムは「三丁目の夕日」世代には堪らなく懐かしい贅沢な時間が楽しめる・・・
a0100204_0282140.jpg

 建物は戦後復興中の昭和二十年代中期の建築とか・・・
a0100204_0341621.jpg

 引き戸を開けると、その日のお奨めの手作りケーキとパンの手書きメニュー板・・・
a0100204_0353764.jpg

 さらにドアを開けてくつろぎの空間へ・・・
a0100204_042377.jpg

 冬期間は、店内を一層暖めてくれるコークス・ストーブが活躍する・・・
a0100204_047314.jpg

 くつろぎを演出する自作オーディオシステム・・・「スーパーBee 」スピーカーシステムと驚きの自作真空管アンプ・・・
a0100204_0503467.jpg

 入り口ドア横に懐かしい電気蓄音器が置いてある・・・(勿論オーバーホール済み、完動品)
a0100204_152419.jpg

 この春からお目見えした電気蓄音器・・・懐かしのSP盤コンサートを望む声もあるらしい・・・
a0100204_1114271.jpg

 入り口ドア付近の店内・・・
a0100204_114770.jpg

a0100204_1142872.jpg

 モノクロも似合う・・・
a0100204_127555.jpg

 飲むほどに癖になる、後味スッキリの深煎りコーヒーは¥400から好みの濃さも選択できる・・・
a0100204_1352369.jpg

 最後に「はち」正面全景・・・
a0100204_1411664.jpg


自家焙煎珈琲「はち」の場所は南小樽駅徒歩2分、海側T字路「住吉クラブ」斜め向い、
小樽オルゴール堂右横の坂道を上ると頂上T字路右角側二軒目、二階の赤い窓枠が目印。

 ※メニュー他詳細はhttp://sumiyoshi-hachi.jimdo.com/『はち』のホームページをを御覧下さい。
   
[PR]

by kei-2744 | 2008-05-18 01:46 | 喫茶店


<< 坂の街小樽Ⅰ・・・      GW後半・・・ >>