★おたる・スナップ・散歩・・・

kei2744.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 18日

小樽の美味しい深煎り珈琲・・・自家焙煎・珈琲館「はち」・・・

この頃では珍しくなくなったが小樽での木造民家再利用店舗の先駆けで,深煎り自家焙煎珈琲と手作りのパンとケーキが美味しい隠れ家的珈琲処です。
こだわりの自作オーディオマニアが製作した「スーパー・Bee」スピーカーシステムと真空管アンプが奏でる音楽(クラシック&JAZZ)が創る、くつろぎの空間で飲む深煎り珈琲タイムは「三丁目の夕日」世代には堪らなく懐かしい贅沢な時間が楽しめる・・・
a0100204_0282140.jpg

 建物は戦後復興中の昭和二十年代中期の建築とか・・・
a0100204_0341621.jpg

 引き戸を開けると、その日のお奨めの手作りケーキとパンの手書きメニュー板・・・
a0100204_0353764.jpg

 さらにドアを開けてくつろぎの空間へ・・・
a0100204_042377.jpg

 冬期間は、店内を一層暖めてくれるコークス・ストーブが活躍する・・・
a0100204_047314.jpg

 くつろぎを演出する自作オーディオシステム・・・「スーパーBee 」スピーカーシステムと驚きの自作真空管アンプ・・・
a0100204_0503467.jpg

 入り口ドア横に懐かしい電気蓄音器が置いてある・・・(勿論オーバーホール済み、完動品)
a0100204_152419.jpg

 この春からお目見えした電気蓄音器・・・懐かしのSP盤コンサートを望む声もあるらしい・・・
a0100204_1114271.jpg

 入り口ドア付近の店内・・・
a0100204_114770.jpg

a0100204_1142872.jpg

 モノクロも似合う・・・
a0100204_127555.jpg

 飲むほどに癖になる、後味スッキリの深煎りコーヒーは¥400から好みの濃さも選択できる・・・
a0100204_1352369.jpg

 最後に「はち」正面全景・・・
a0100204_1411664.jpg


自家焙煎珈琲「はち」の場所は南小樽駅徒歩2分、海側T字路「住吉クラブ」斜め向い、
小樽オルゴール堂右横の坂道を上ると頂上T字路右角側二軒目、二階の赤い窓枠が目印。

 ※メニュー他詳細はhttp://sumiyoshi-hachi.jimdo.com/『はち』のホームページをを御覧下さい。
   
[PR]

by kei-2744 | 2008-05-18 01:46 | 喫茶店 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kei2744.exblog.jp/tb/7120819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sound-engine at 2008-05-18 09:39
おはようございます!
両サイドの個性的な形状のスピーカーシステム
重低音がボンボン出そうですね~
学生時代、自分もブロックの上にスピーカー(安物の既製品)置いてました。懐かしい~
Commented by g7_2007 at 2008-05-18 18:40
こんにちは~
コークス・ストーブと屋根の角度が、北国の風情を醸し出しててエエ感じですねぇ~
駅近なので、気軽に行けそう..って、京都からは無理か!!
Commented by kei-2744 at 2008-05-18 23:43
sound-engineさん
このSPはとても良く設計されたBOXのおかげでとても10cmのフルレンジスピーカーの低音とは思えない程見事な低音が出ます。
Commented by kei-2744 at 2008-05-18 23:48
g7_2007さん
屋根の角度は雪国ならではですね、
大変分かり易い場所にありますので・・・
簡単には無理でしょうけど来樽の機会がありましたら是非お立ち寄り下さい。
Commented by あむ at 2008-05-19 22:24 x
ケイさん♪お久しぶりです。また、顔出させていただきました。写真、いい感じで撮れてますね。凄くくつろげそうな素敵なお店。。。レトロなのもいいですね。
Commented by kei-2744 at 2008-05-20 10:41
あむさん、
珈琲は美味しいです。小樽へおいでの際は是非お立ち寄りください、お奨めです!
Commented by kawa1210 at 2008-05-20 17:36
こんにちは
初めてお便りします、懐かしい小樽の木造民家、コークス、ストーブ拝見しました。現役時代に小樽によく出張に行ってましたので懐かしいです。
Commented by motsuka0608 at 2008-05-20 21:08
こんばんは
真空管の音にこだわる人がいるのはすごいですね。カメラもすっかり変わってしまいましたが、コーヒを飲みながら、古いレコードを聴くのはいいですね。
Commented by kei-2744 at 2008-05-22 18:57
kawa1210さん、
ようこそ!訪問&コメント有難うございます。
拙いスナップ・ブログですがまた暇な時にでも覗きに来てください。
Commented by kei-2744 at 2008-05-22 19:01
motsuka0608さん、
真空管アンプの温かい音色は、中々癒されます、アナログの良さを再認識するほどです。
Commented by yuyus at 2008-05-31 08:38 x
アナログ世代の人にとっては、
最高の場所であり、
デジタル世代にとっては、
新鮮な場所かも知れませんね(^_-)-☆
このようなところを訪れることこそ、
観光でなくほんとうの旅かも(^^♪
Commented by kei-2744 at 2008-06-04 23:51
yuyusさん
そうなんですね、今の若い人にはアナログが新鮮でリアルな音だと言って中古レコードとレコードプレーヤーが売れているそうです。
Commented by mbe350swsp at 2008-06-07 21:56
ご無沙汰してますm(_ _)m

木の柔らかさというか暖かみのあるお店ですね!!
雰囲気もレトロっぽくって良いです(^o^)

自分もコーヒー大好きなんで、こんなお店に行ったらナカナカ帰らないような気がします(^^;)
Commented by kei-2744 at 2008-06-09 16:30
nobuさん、
この店の珈琲は本当にある意味癖になるほど美味しいです。
美味しい珈琲を飲みながらのひと時は何ともいえませんよね。


<< 坂の街小樽Ⅰ・・・      GW後半・・・ >>