★おたる・スナップ・散歩・・・

kei2744.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 30日

旭展望台と森林浴・・・

 旭展望台は小樽駅のほぼ真裏にあたり、天狗山から連なる尾根の突端にあって、裏山的感覚の展望台である、眼下に広がる市街地と小樽港・石狩湾さらには対岸の増毛連山と雄冬岬が望める身近な展望台として親しまれている。
この展望台付近一帯の自然林は北海道鳥獣保護区に指定されており、バードウォッチングに訪れる市民も多い、自然林の中には散策のための遊歩道(18コース14.5k)も設けられている保健保安林となっている、
頂上駐車場には小公園も整備されていて散策する市民の憩いの場として利用されている。
また、駐車場脇の一段高い広場には小林多喜二文学碑も建立されている。

a0100204_21533580.jpg

片側一車線の舗装道路が峠道のように頂上駐車場まで続くが・・・冬期間は閉鎖される。
a0100204_21585290.jpg

この木々のトンネルを抜けた頂上右側が展望台への道
a0100204_21595059.jpg

旭展望台・・・
a0100204_22255534.jpg

右側札幌方面を望む・・・
a0100204_22313166.jpg

眼下正面小樽港・築100年超の防波堤と第二・第三埠頭・・・
a0100204_22343172.jpg

左側、手宮方面北浜岸壁・・・
a0100204_22405665.jpg

左側石狩湾対岸、雄冬岬を望む・・・(条件が良ければもっとハッキリ見えるのですが・・・)
a0100204_22464612.jpg

訪れた6月20日、駐車場脇のニセアカシアが満開でした・・・(昼間の半月と・・・)
a0100204_22553630.jpg

駐車場脇の白樺の根元にハマナスの花・・・
a0100204_23282892.jpg

小林多喜二文学碑
a0100204_23292964.jpg


展望台への道は商大通りの商業高校バス停から1.3㌔徒歩で20~30分の道のりだが野鳥の囀りを聴きながら、時に眼下に広がる市街地を望みながらの散歩は森林浴を満喫出来る贅沢な時間です。
[PR]

by kei-2744 | 2007-06-30 23:31 | 小樽の自然


<< 旧北海道銀行本店・・・(現北海...      旧三菱銀行小樽支店・・・(現:... >>